独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センター

文字サイズ
トップ  情報公開  個人情報保護等について  リンク集  サイトマップ

がん検診


がん検診の目的は、検診を受けることによってがんを早期に発見し、早期から適切な治療を受けられるようにすることです。がん検診は、各市町村の指定を受けた受託医療機関で対象(年齢・性別・居住場所)の方に行う検診と、ご自分の健康管理として任意で行う検診があります。受託医療機関で行う検診は主に胃がん、大腸がん、子宮がん、乳がん、肺がんの検診があり、各市町村の助成を受けることができます。


名古屋医療センターは、名古屋市の受託医療機関として乳がん検診と子宮がん検診を行っており、対象の方は自己負担金の一部(所得により異なる)の助成を受けることができます。また、他の医療機関でがん検診を行った結果、精密検査が必要になった場合は、医療機関と連携しながら、その後の検査・治療のサポートも行っています。


(乳がん検診)

名古屋市内にお住まいの40歳以上の女性で、職場などで検診を受ける機会のない方を対象として、毎週金曜日の午後から行っています。予約制のため、ご希望の方は当院企画課外来係までお問い合わせください。

お問い合わせ 052−951−1111 (代表) 企画課外来係


(子宮がん検診)

名古屋市内にお住まいの20歳以上の女性の方を対象として子宮がん検診を行っています。月曜日から金曜日の午前8時30分から11時までに初診受付の手続きを行い、産婦人科外来に受診してください。

お問い合わせ 052−951−1111 (代表) 産婦人科外来


名古屋市が実施している検診対象以外の方は、一般の受付時間で外来受診をお願いします。その場合、検診助成事業の対象外となりますので自己負担金はかわります。






▲このページのトップへ

Copyright (C) National Hospital Organization Nagoya Medical Center All Rights Reserved.