医療連携部長あいさつ医療連携部長あいさつ

医療連携部長医療連携部長
岩瀬弘明

 先生方には日ごろ病診連携に大変お世話になり、誠に有難うございます。名古屋医療センターは現在、24時間無休の第3次救命救急センターなどを設置し、30の診療科を掲げ総合的で高度な医療と 「患者さんに安心していただける質の高い医療」全人的な医療を提供しています。また医療連携部が要となり、近隣の先生方と 連携しながら地域での病院・診療所・クリニック・介護施設などと一体となって、患者さん中心の医療“地域完結型医療” を 推進しています。医療連携部は地域医療連携室、医療相談室、企画広報室の3室からなります。各スタッフが専門性を 活かしながら一体となり“Face to face”を柱とし、地域の先生方、医療関係者との信頼関係の構築と医療連携の充実・推進 そして患者さん、そのご家族の様々なニーズに敏速に対応できるよう努めさせていただいております。

 昨年からは紹介患者の事前申込予約受付時間を、午後7時まで延長いたしました。今年から全科、先生方からの緊急時の要請に 対して敏速に対応できる準備をしています。今後も断らないER、敏速な返書作成、地域の先生方との顔の見える情報交換、 交流等、日々努力して先生方との連携をより親密なものにしていく所存です。

 また、本年度は病病連携にも強化を計ります。他の地域中核病院から学ぶべき医療、情報、共有できる技術は無限にあります。 地域の先生からさらなる信頼感を得られる病院を確立するため、あたらしいモデルの病病連携、連携協定に挑戦します。 また災害拠点病院として初期救急医療体制の充実強化をはかりますが、巨大地震、大災害においては近隣の先生方の情報交換、 応援、協力が必須であります。災害に負けない地域医療を実行するため、日ごろから近隣の先生方と共に減災,災害医療に対する 意識を共有して、連携を強めていきます。

今後も医療連携の推進のため、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

地域医療連携室一同
医療連携部 組織図
地域医療連携室一同
医療連携部一同です。よろしくお願いします。
名古屋医療センター