1.がんゲノム医療について

がんゲノム医療とは、がんの遺伝子を調べて診断や治療に役立てることを言います。代表的ながんゲノム医療は、患者さんのがんに関連する遺伝子変異に応じた抗がん剤による治療を行います。近年、一度に多くのがんに関連する遺伝子を網羅的に調べることができる「がん遺伝子パネル検査」が実施できるようになりました。当院では、国立がん研究センターで開発されたがん遺伝子パネル検査「NCCオンコパネル」を平成30年11月より先進医療Bの制度に基づいて臨床研究として実施します。また、この遺伝子検査は平成31年度からは保険適応の検査となる予定です。
※先進医療Bでの「NCCオンコパネル検査」は登録が終了しました。

 

2.がんゲノム医療相談外来(自費診療 完全予約制)について

がんゲノム医療はまだまだ発展途上の医療であり、それだけで望む結果が得られるわけではありません。個々の患者さんの状況に応じて、がんゲノム医療をうまく組み合わせていくことが大切です。「がんゲノム医療相談外来」では、がん薬物療法の専門家が、現在の患者さんの治療状況を把握し、どのようながんゲノム医療を行えるかを相談いたします。

<がんゲノム医療相談外来 相談時間>
  毎週木曜日と金曜日  9:30~ 
     
<料金> 
  1時間10800円 以降30分ごとに5400円かかります。

<がんゲノム医療相談外来申し込み方法>
・ 当院に通院中の方: 担当医にがんゲノム医療相談外来受診希望とお伝えください。
・ 他院に通院中の方:現在診療中の医療機関の担当の方より当院の地域連携室へお申し込みをお願い致します。患者さんからの申し込みは受付しておりませんので、まずは主治医の先生にご相談ください。

<がんゲノム医療相談外来受診時に必要な持ち物(他院から紹介の患者さんの場合)>
・ 現在の担当医より提供された「診療予約表 様式18」
・ 診療情報提供書(原本)
・ 診察券
・ 保険証
・ お薬手帳

 

3.がんゲノム医療相談外来に関するお問い合わせ

<連絡先>
 電話番号:052-951-1111 内線(2798)
 臨床研究・治験被験者相談支援窓口 
<時間>
 月~金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前9時~午後3時