がんゲノム医療相談外来からのご案内

1.名古屋医療センターでは2018年11月より、がんゲノム医療相談外来を設置し、がん関連遺伝子を網羅的に調べる検査(がん関連遺伝子パネル検査:国立がん研究センターで開発された検査試薬「NCCオンコパネル」)を先進医療Bの制度に基づいて臨床研究として実施します。
※先進医療Bでの「NCCオンコパネル検査」は登録が終了しました。

がんゲノム医療とはがん患者さんのがんに関連する遺伝子変異に応じた抗がん剤で治療を行なうものです。これまでの治療に加えて遺伝子変異ごとに治療方法を検討します。がん関連遺伝子パネル検査では、1回の検査でがんに関連する多くの遺伝子変異を調べることにより、より効果的な抗がん剤を選択することに役立ちます。一方で検査の結果、遺伝子に異常が見つからない場合や、見つかっても有効な薬剤がない場合もあります。
がんゲノム医療相談外来では、がん関連遺伝子パネル検査に関する詳しい説明やがんゲノム医療に関する相談な どについて専門の医師が対応し、患者さんの検査や治療に関する意思決定についてサポートします。
がん遺伝子パネル検査については、患者さんの状況およびご希望に応じて、情報提供いたします。

 

2. がんゲノム医療相談外来(完全予約制)について  
<時間>
毎週木曜日  9:30 1枠
毎週金曜日  9:30 1枠
<料金> :10800円 (1時間)
     以降30分ごとに5400円かかります。

3. がんゲノム医療相談外来の申し込み方法と受診までの流れ
 1)『がんゲノム医療相談外来申込書 様式17』と『診療情報提供書』を地域医療連携室へFAXして下さい。

  様式17
様式17

 

●宛先:地域医療連携室 がんゲノム医療相談外来
●FAX番号:052-951-1207(直通)受付
●予約受付時間:診療日(月~金)8時30分~19時00分
※申し込み締め切り期限は予約希望日の1週間前までとさせていただきます。

 

2)受付後、当院より『診療予約票 様式18 』をFAXにて貴施設に返信いたします。

様式18

 

 

 

 

 

 3)患者さんに診療予約票(様式18 )と診療情報提供書をお渡しください。
 4)患者さんにご予約日時に1階紹介患者さん専用窓口へお越しくださいますようご案内ください。
     

4. がんゲノム医療相談外来受診時に患者さんに持参いただくもの
 ・診療予約票 様式18・ 診療情報提供書(原本)
 ・ 保険証
 ・ 診察券(お持ちの場合)
 ・ お薬手帳

5.その他
 ・がんゲノム医療相談外来のご予約日時等の変更を希望される場合、地域医療連携室へご連絡ください。
  患者さんからの直接の予約変更は受けておりません。

【様式17】がんゲノム医療相談外来申込書(PDF)
【様式18】診療予約票(PDF)