看護単位等の紹介

救命救急センター 東4階 心臓血管センター 東6階 東7階 東8階 東9階
手術室 西5階 西6階 西7階 西8階 西9階
中2階 中3階 外来 看護外来 特室

 

救命救急センター

写真 救命救急センター

~患者さんの大切な命と向き合い、守り、つなげていく~
ERは、救急車で運ばれた患者さんに最善な救急看護が提供できるように、臨機応変な対応を心がけ、チームで患者さんの命と向き合っています。
ICU、HCUは、救った命を守るために集中治療医、認定看護師と協力しながら医療スタッフが連携し、総力をあげて治療・看護を行います。突然の変化に困惑している患者さんや家族の思いを受け止め、寄り添うことを大切にしています。

 

東4階病棟(産科・婦人科・乳腺外科・消化器/女性病棟)

写真 東4階病棟

産科・婦人科、乳腺外科を主科とする女性病棟です。
様々なライフステージにある女性の患者さんが入院しています。患者さん一人ひとりと丁寧に向き合いながら、明るく笑顔で、患者さんに寄り添う看護を心がけています。
産科では、妊娠から出産・産後までのケア、保健指導、育児指導を個別に行っています。
分娩時はご主人やお子さまの立会いが可能です。産後のリラクゼーションとしてアロママッサージを取り入れています。

 

心臓血管センター

心臓病は日本人の死因第2位!一刻も早い治療が大事です!心臓血管センターでは24時間体制で患者さんの救急看護にあたっています。心臓は全身に血液を送る「縁の下の力持ち」のような臓器です。私達もどんな状況下でも患者さんの思いに寄り添い、支え、共に病気と向き合ってまいりたいという思いで看護を行っています。この病棟の看護は素晴らしかったと、患者さんの「記憶に残る看護」「ハートで繋がっている病棟」を目指しています。

写真 心臓血管センター写真 心臓血管センター

 

東6階病棟(眼科・耳鼻咽喉科・歯科・口腔外科・膠原病内科・腎臓内科・内分泌)

写真 東6階病棟

眼・耳・鼻・喉・歯の手術、透析、ステロイド治療、化学療法や放射線治療、糖尿病治療など様々な病気の治療をされる方が入院され、短期入院の患者さんが多いのが特徴です。入院生活が安心・安全に送れるような援助を心がけています。
糖尿病の患者さんには、糖尿病看護認定看護師や糖尿病療養指導士が中心となり、患者さん一人ひとりに合わせた生活指導を行っています。

 

東7階病棟(外科・消化器科)

写真 東7階病棟

消化器外科病棟は、診断の確立から手術の受け入れと術後の回復に携わっています。順調な術後の過程を経て、早期に社会復帰が出来るように、早期離床・自己管理指導に力を入れて日々援助しています。特に人工肛門増設を患者自身が受け入れて手術に臨み、術後に自己管理が出来るようにWOCナースやリハビリ担当者と合同カンファレンスを行い、早期から社会復帰に向けて家族やケースワーカーと共に、社会資源の活用方法や在宅での工夫を検討しています。

 

 

東8階病棟(消化器科・泌尿器科・臨床腫瘍科・皮膚科)

写真 東8階病棟

内視鏡検査・治療、手術、化学療法、放射線治療、緩和ケア等さまざまな治療を行っています。
退院後の療養生活を見据えながら、医師、ケースワーカーと連携し、患者さんが安心して治療を受けられるよう支援しています。
患者さん、ご家族の方の思いに寄り添う看護を目指しています。

 

 

 

東9階病棟(整形外科)

写真 東9階病棟

関節リウマチや変形性関節症の方の人工関節置換術や、交通事故や高齢の方の転倒による骨折による手術目的の方の入院を受け入れております。入院された患者様の整形外科手術直後の感染管理・合併症の予防から、社会復帰を考慮した日常生活の援助を行っています。入院時から生活状況や退院後の生活を見据え、退院後の日常生活に不安を残さない様な環境調整や、必要な制度を活用し安心して退院できるように、他職種や地域病院と連携を取り退院支援を行っています。

 

 

西5階病棟(小児科・腎、膠原病、感染症、総合内科)

写真 西5階病棟

小児科と成人内科(膠原病、腎臓病、総合、感染症)の混合病棟です。小児期から老年期まで、あらゆる年代の患者さんが対象です。
また、透析や化学療法など長期におよぶ治療を行っている患者さんが多いため、他職種と連携し、チームで患者さんの生活の質や患者さんを取り巻く家族を含めた看護の向上に努めています。
特に小児科では、CLSやボランティアの協力のもと、毎月行事を催し、遊びを通して成長・発達できるような援助が重要となります。
患者さんの安全、安楽な療養環境を提供できるよう、‘その人らしさ’を大切に、患者さんの気持ちに寄り添う看護をめざしています。

 

西6階病棟(脳神経外科)

写真 西6階病棟

脳神経外科領域の、主に急性期から回復期の患者様が入院されています。中には、突然病気が発症したことで生活が一変してしまうこともありますが、入院前の状態により近く回復していただけるよう、リハビリテーション科や多職種と協力し残存機能の回復を目指した関わりを行っています。また、少しでもその人らしく生活していただけるよう、その人らしさを大切にし、笑顔を絶やさず日々看護を行っています。

 

 

西8階病棟(呼吸器内科 呼吸器外科)

写真 西8階病棟

主にがん患者さんに対しての化学療法や放射線療法、がんによる疼痛コントロールを行っています。少しでも患者さんの苦痛が緩和し、生活の質を高められるように、医師、認定看護師、緩和チーム等と連携を取りながら支援しています。
また、外科の手術や、内科の気管支ステント術を行っており、特に、気管支ステント術は施行している病院が少ないため、他県から転院搬送されてくる患者さんも多くいます。スタッフは、各年代の看護師が助け合いながら、病棟内で医師と看護師が勉強会を開催したり、呼吸器病棟に合った教育プログラムを組んで、スタッフ育成を行い、常に知識と技術の向上を目指しています。

 

西9階病棟(神経内科)

写真 西9階病棟

神経内科は、脳神経系に障害をもった患者さんを看ています。全身管理が必要な急性期の時から、早期の機能回復を考慮した日常生活の援助を行っています。医師やリハビリスタッフ等の他部門と連携を取り、個々にあった目標を目指して日々関わっています。また障害によって生じた身体や生活などの不安を、共に考え、患者さんが次のライフステージへ進められるよう心掛けています。

 

 

特室病棟

写真 特室病棟

特室病棟は全科対応(精神科・産科を除く)の全室個室タイプの混合病棟です。 あらゆる年齢・性別・ADL・疾患の患者さんを幅広く受け入れているため、看護師は1つの病棟で様々な分野の患者さんの看護展開ができます。
患者さんが個室でゆっくりと治療に専念していただき、家族との大切な時間をすごせるように看護師一同サポートしています。

 

 

中2病棟(精神科)

写真 中2病棟

中2病棟の写真 中2階病棟は、総合病院内にある精神科病棟です。精神疾患を基礎に持つ身体合併症を有する方や手術目的の方も受け入れています。
当病棟では生活療法やレクリエーション療法などを取り入れ、患者さん一人ひとりとじっくり関わっています。疾患によりご自身の気持ちを言葉で上手く伝えられない方もみえますが、その思いを受け止め、気持ちに寄り添えるようチーム(医師・看護師・臨床心理士など)で協力しながら安心して療養していただけるよう努めています。

 

中3病棟(血液内科)

写真 中3病棟

中3階病棟は、白血病や悪性リンパ腫等の血液疾患患者さんを対象とし、主に化学療法を実施しています。また、無菌室があり造血幹細胞(骨髄・臍帯血・末梢血)移植を受け入れ、小児患者を含め年間約40例の移植が行われています。治療によって免疫力が低下している患者さんへの感染予防指導や食事指導を行い、入院中や退院後に患者さんが安心して生活できるように関わっています。また、多職種と連携し、一人ひとりの患者さんとのきめ細やかな関わりを心がけ看護にあたっています。

 

 

手術室

当院手術室は12部屋あり、年間目標手術件数は5700件です。全科の手術に対応し、平成25年から泌尿器科において手術ロボットを使用した内視鏡手術を行っています。
手術看護が大好きなスタッフが集まり、術前・術後訪問を通し、周手術期看護を評価できるよう取り組んでいます。教育体制も整っており、スタッフ全員で、専門的な知識や技術を習得できるようサポートしています。私たち手術室看護師は、笑顔を絶やさず、質の高い看護の提供により、患者さんが安心して手術が受けられるよう日々努力しています。

写真 手術室写真 手術室

 

 

 

外来(1・2・3階)

写真 外来

外来の写真 外来部門は3つの階で構成されており、がん患者様を始めとする、あらゆる患者様を全診療科で支えています。患者様やそのご家族が、来院中の検査や、自宅で送る入院前後の期間を安心して過ごせるように支援しています。また、療養生活中もご自身が今お持ちの力を最大限、発揮できるように、生活の仕方などもお伝えしております。
看護師は、患者様の一番身近な相談相手として、問題や悩みが一つでも多く、そして早く解決できるよう取り組んでいます。

 

看護外来

写真 看護外来

看護外来の写真 当院では、患者様の治療や治療に伴う苦痛面のサポートが出来るように、専門知識を持った看護師が看護外来(アロマセラピー.ストーマ.褥瘡ケア.フットケア.慢性疾患.透析予防看護.周手術期看護外来)を担当しています。
*いずれも各科医師の受診が必要となります。