研究業績

 

2020年度論文発表
著者 題目 掲載誌 巻(号):頁
米島 正 名古屋医療センター臨床研究審査委員会設置から運営開始までの取組み 医療,7,6,288-292,2020
林 誠 Ⅴ 臨床研究・プレゼンテーション>>①臨床研究実践 病院薬剤師のためのスキルアップ×キャリアアップガイド 学びと評価の指標, 202-207,2021
林 誠 Ⅶ 教育と研究>>①臨床研究実践指導 病院薬剤師のためのスキルアップ×キャリアアップガイド 学びと評価の指標, 278-283,2021
2020年度学会発表
筆頭演者 演題名 学会
林 誠 フェンタニルクエン酸塩舌下錠の有効性に関する症例集積調査 第25回日本緩和医療学会学術大会
木内 丈滉 バンコマイシンの術前投与により全身麻酔直後にred neck症状を呈した一例 第74回国立病院総合医学会
中井 正彦 同職種内連携を円滑に進めるために~業務と教育のマネジメントを中心に~
「 薬剤部の部門マネジメント」
第74回国立病院総合医学会
福島 直子 Emtricitabine/Tenofoviralafenamide/Bictegravirの有効性および安全性に関する検討 第74回国立病院総合医学会
堀沢 知世 携帯型精密輸液ポンプを用いてBlinatumomabの外来治療が可能となった1例 第74回国立病院総合医学会
平野 淳 新規非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤Doravirineの有効性および安全性に関する検討 第34回日本エイズ学会学術集会・総会
平野 淳 教育講演 臨床・C 相互作用・薬物動態 第34回日本エイズ学会学術集会・総会
松岡 梨恵 簡易懸濁法によりビクタルビ配合錠を投与し、血漿中ビクテグラビル濃度を検討した2症例 第34回日本エイズ学会学術集会・総会
松木 克仁 処方修正のPBPMによる薬剤業務負担軽減の効果 第30回日本医療薬学会年会
柴田 久美子 名古屋医療センターにおける臨床研究に関する責任医師の文書管理支援の確立 第20回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2020 in 長崎
永田 翔子 CtDoS2導入による電磁化に伴う業務量変化の比較
-CtDoS2導入前後、導入一年後の経時的な変化を比較-
第20回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2020 in 長崎
深尾 那実 αグルコシダーゼ阻害薬服用によるイレウス発症の検討 令和2年度東海北陸国立病院薬剤師会研究発表会
前田 玲於奈 DPP-4阻害薬による褥瘡治癒への影響 令和2年度東海北陸国立病院薬剤師会研究発表会
山田 紗由美 消化器外科病棟における使用抗菌薬とClostridium difficile感染症の関係 令和2年度東海北陸国立病院薬剤師会研究発表会
山本 智子 せん妄ハイリスク患者におけるベンゾジアゼピン系薬剤使用歴がせん妄発症に及ぼす影響についての検討 令和2年度東海北陸国立病院薬剤師会研究発表会
堀沢 知世 携帯型精密輸液ポンプを用いて
Blinatumomab の外来治療が可能であった3症例
日本臨床腫瘍薬学会学術大会2021

 

2019年度論文発表
著者 題目 掲載誌 巻(号):頁
後藤 拓也 入院志向型の病棟薬剤医業務から入院前・退院後を含むトータルケアへ 医療 73(6): 312-315, 2019.
安達 尚哉 治験事務局業務効率化のためのカット・ドゥ・スクエアを用いた文書管理とその評価 日本病院薬剤師会雑誌56(1), 48-52,2020
2019年度学会発表
筆頭演者 演題名 学会
平野 淳 結核・非結核性抗酸菌症に対するantibicrobial stewardship teamの活動 第94回日本結核病学会総会
平野 淳 あなたならどうする?~薬剤師が知っておきべきエイズ診療のキモ~ 日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬剤師会東海支部合同学術講演会2019
加藤 万理 Tenofovir disoproxil fumarateからtenofovir alafenamide変更例の体重、血中脂質への影響に関する検討 第33回日本エイズ学会学術集会・総会
平野 淳 ドルテグラビルの血中濃度モニタリングを実施したHIV陽性血液透析患者の1例 第33回日本エイズ学会学術集会・総会
松岡 梨恵 他診療科入院中のHIV陽性者におけるHIV感染症薬物療法認定薬剤師等の薬学的管理に関する検討 第33回日本エイズ学会学術集会・総会
平野 淳 HIV感染症薬物療法認定・専門薬剤師認定講習会 これからの抗HIV療法を考える 第33回日本エイズ学会学術集会・総会
松木 克仁 下肢整形外科手術施行患者におけるVTE発生予防を目的とした、薬剤師によるエドキサバンのPBPMの成果 第29回日本医療薬学会
松木 克仁 下肢整形外科手術施行患者における静脈血栓塞栓症発生予防を目的とした、薬剤師によるエドキサバンのPBPMによる介入成果 第73回国立病院総合医学会
竹田 あかね 術前薬剤師外来の導入による薬剤管理指導への効果 第73回国立病院総合医学会
竹田 あかね 遅延性免疫関連有害事象を発症した肺がんの   1事例 日本臨床腫瘍薬学会学術大会2020
伊藤 佑奈 分割処方に対する患者への意識調査について 第52回 日本薬剤師会学術大会
天野 詩織 バイオ後発品リツキシマブBSにおける安全性の検討
~aggressive non-Hodgkin lymphoma に対するinfusion reactionの比較~
日本臨床腫瘍薬学会学術大会2020
佐藤 菜月 携帯型精密輸液ポンプを用いてBlinatumomabの外来治療が可能となった1例 日本臨床腫瘍薬学会学術大会2020
小須田 幸江 複合病棟における病棟薬剤師の入院前カンファレンスの取り組みについて 第73回国立病院総合医学会
林 誠 苦痛のスクリーニングを用いたAYA世代の苦痛に関する検討 第23回 日本緩和医療学会学術大会

 

2018年度論文発表
著者 題目 掲載誌 巻(号):頁
溝神由美子 薬トレ 薬剤師の臨床センスを磨くトレーニングブック 薬局 増刊号.2019;70:539-546
サブレ森田さゆり
伊藤直樹
木下かほり
小嶋紀子
荒井有紀
道田愛美
山口純世
高道香織
溝神由美子
川嶋修司
谷川隆久
徳田治彦
高齢糖尿病患者に対するフレイル予防介入プログラムの評価についての検討 – 糖尿病教室を用いた多職種連携による介入 – 医療 2019;73(1):12-19
2018年度学会発表
筆頭演者 演題名 学会
井上 裕貴 Bendamustineによる遅発性皮膚障害のリスク因子に関する調査 日本臨床腫瘍薬学会2019
佐藤 菜月 乳癌術後TC療法におけるペグフィルグラスチム投与後
に重症遅延型過敏反応が発現した症例に関する検討
日本臨床腫瘍薬学会2019
加藤 三矢子 トラスツズマブによるがん治療関連心機能障害(CTRCD)の
発現リスクに関する因子の検討
日本臨床腫瘍薬学会2019
佐藤 菜月 進行・再発乳癌患者へのパルボシクリブ導入時における薬剤師外来の取り組み 第9回日本アプライド・セラピューティクス(実践薬物治療)学会学術大会
天野 詩織 電子カルテ連携機能を利用した 薬薬連携の取り組み -金鯱メディネットを利用したかかりつけ薬局との連携- 第9回日本アプライド・セラピューティクス(実践薬物治療)学会学術大会
佐藤 舞 多発性骨髄腫患者におけるカルフィルゾミブ,レナリドマイドおよびデキサメタゾン(KRd)療法の有害事象と
RDI( Relative Dose Intensity)の関連性に関する検討
第9回日本アプライド・セラピューティクス(実践薬物治療)学会学術大会
佐藤 菜月 パルボシクリブ導入における施設間情報共有の取り組み 第10回日本がん薬剤学会
水谷 実花 大腸がん術後補助化学療法のカペシタビン単剤療法における薬剤師の外来介入について 第10回日本がん薬剤学会
佐藤 舞 多発性骨髄腫患者におけるカルフィルゾミブ,レナリドマイドおよびデキサメタゾン(KRd)療法の有害事象と
RDI( Relative Dose Intensity)の関連性に関する検討
第10回日本がん薬剤学会
Mari Kato No correlation was observed between adverse events and plasma dolutegravir concentrations in dolutegravir containing regimen  3RD ASIA PACIFIC AIDS&CO-INFECTUONS CONFERENCS
加藤 万理 当院におけるHIV/結核合併患者のART選択の検討 第32回日本エイズ学会学術集会・総会
福島 直子 当院におけるHIV母子感染対策としての抗HIV療法の現状 第32回 日本エイズ学会学術集会
林 誠 ナルデメジントシル酸塩の使用実態と下剤服用数に関する検討 第23回日本緩和医療学会学術大会
近藤 芳昭 NHOのネットワークを利用した横断研究 抗てんかん薬による脂質異常症の発症リスクの検討 第72回国立病院総合医学会
平野 淳 HIV陽性男性の長期療養に伴う合併症管理の効果と今後の課題~BMI、脂質・糖代謝異常を中心に~ 第32回日本エイズ学会学術集会・総会
川口 しおり ドルテグラビルとメトホルミンの併用に関する検討 第32回日本エイズ学会学術集会・総会
平野 淳 (一社)愛知県病院薬剤師会における専門薬剤師教育委員会 HIV感染症部会の活動報告 ーHIV感染症薬物療法認定・専門薬剤師育成に向けた取り組みー 第28回日本医療薬学会年会
森下 拓哉 当院におけるカルバペネム耐性腸内細菌科細菌 (CRE) 感染症の発生状況 第31回日本外科感染症学会総会学術集会