技師長より挨拶

技師長 矢田 啓二

技師長 矢田 啓二

名古屋医療センターは中核拠点病院として地域医療に貢献する急性期の病院です。がん拠点病院であり、乳がん、肺がん、白血病をはじめとした悪性疾患に対する診断と治療を行っています。

また、免疫不全症に対応した治療・研究の専門医療施設でもあります。これらの診療、研究、教育には臨床検査データは不可欠な項目であり、治験の評価や症例検討にも臨床検査データは必須です。

臨床検査科では当院の運営方針に則り臨床と密接に連携して、高度な医療を支える質の高いデータの提供を行っています。また、平素より患者さんの立場に立った理解しやすい検査結果の説明や情報提供を行うなど、チーム医療の一翼を担いながら医療に貢献しています。

名古屋医療センター
統括診療部 臨床検査科
技師長 矢田 啓二
2017年1月