臨床研究センターへようこそ 

当臨床研究センターは基礎的な医学研究成果を出し、さらにそれらを実際の医療に役立てる為の架け橋となる研究を医学の各分野にて進めています。具体的には高度に基礎的な研究から、治療法の標準化のための臨床試験まで幅広い分野を各分野の専門家によって進めています。当センターは国立病院機構 名古屋医療センターの敷地内に独立した建物として整備されています。

 

研究と教育

当センターは隣接した病院と緊密に連携しているだけでなく、感染・免疫研究部などは名古屋大学大学院医学研究科の連携大学院講座として機能しており、多数の大学院生、ポスドク、流動研究員を受け入れ、臨床に根ざした研究を行う優れた環境にあります。本連携講座は、(独)国立病院機構名古屋医療センター臨床研究センター感染・免疫研究部に所在している。
希望される方は、研究室ホームページをご覧ください。
教育プログラムは堀部センター長の指導下、競争的資金を獲得して研究を行っている教育経験の豊富なスタッフにより運営されています。また病院の医師スタッフも精力的に研究を行っています。当センターは臨床試験研究部、血液・腫瘍研究部、再生医療研究部、感染・免疫研究部、高度診断研究部の5研究グループと臨床研究事業部よりなっています。