採用情報

 

初期研修医募集要項(平成30年度)

 

<募集要項>

募集資格 平成30年医師免許証を取得見込者で、医師法第3章の2臨床研修の規定により研修を希望される方。
研修期間 平成30年4月から平成32年3月までの2年間
募集人員 15名
研修科目 必修科目

  • 内科(総合内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、内分泌内科、神経内科、血液内科、感染症科、腎臓内科、膠原病内科、臨床腫瘍科+緩和ケア科)
  • 外科(一般外科・脳外科・整形外科・泌尿器科・心臓血管外科より選択)
  • ER(救急外来)/ICU(救命救急センター)
  • 麻酔科
  • 小児科、産婦人科、精神科及び地域医療

選択科目

身分 独立行政法人国立病院機構期間職員
給与 月平均300,000円程度
(健康保険・雇用保険あり)
宿舎 あり

 

<提出書類、提出期限、選考日>

提出書類 イ. 臨床研修医採用願書
  (当院所定の様式[A3サイズ]/自筆・写真貼付)
ロ. 最終学校卒業証書(写)または卒業(見込)証明書
提出方法 臨床研修医採用願書は、A3サイズに拡大印刷をして、記載・提出してください。
平成30年度 名古屋医療センター 初期臨床研修医採用願書(PDF)
提出期限 8月10日(木)必着
選考日 8月18日(金) 19日(土) (いずれか1日)

 

<選考方法、選考場所、提出先及び問い合わせ先>

選考方法 面接、筆記試験
当院では筆記試験と面接試験を1日で行います。
筆記試験では医学に関連のある英文を読み、ご自分の考えを述べていただくという形式をとっています。ここでは読解力を問うというよりも、テーマに対するご自分の考えを医学生の経験・立場から述べてもらいたいと考えています。辞書の持ち込み可です(電子辞書も可)。特別な専門用語にはあらかじめ訳をつけてあります。
面接試験は2部に分かれています。実際に一緒に働き、一番沢山教えてもらう機会がある研修医による面接と、全体を指導する立場にある上級医・幹部による面接です。どちらもグループによる面接になります。ここでは、私たちが皆さんを面接するのみならず学生の皆さんにも私たちを「面接」していただいているととらえています。それは名古屋医療センターの文化に共感し、理解してもらったうえで充実した2年間の研修をしていただきたいと考えているからです。
なお、選考結果については、マッチングシステムにより決定いたします。
選考場所 〒460-0001
名古屋市中区三の丸4丁目1-1
独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター
提出先及び

問い合わせ先

管理課庶務係
*封筒の表書きに「臨床研修医採用願書在中」
と明記して下さい。
電話:052-951-1111 内線2215 担当:市坪宛
FAX:052-951-0664