□その他レジデント(専門研修プログラム対象外)として入職をご希望の方へ

皆様ご存知のように、平成30年4月からの後期研修医としての医師採用においては、一般社団法人日本専門医機構が管理する新専門医制度に準拠した専門研修プログラムに従い、当該プログラムの基幹施設となる病院等に応募することが主流となりました。

しかしながら、例えば、外科医師として何年も研鑽を積んでいる医師が、開業するにあたり数年内科の臨床研修を希望するなど、必ずしも新専門医制度に準拠しない形でレジデントとして入職をお考えの方も少なからずいらっしゃると考えます。名古屋医療センターでは、新専門医制度における研修プログラムに準拠しない形でレジデントとして入職を検討されている方を対象に、別途採用選考の窓口を設置しており、診療科によっては受入れが可能です。

 

□レジデント募集診療科一覧

●総合内科 ●感染症内科 ●腎臓内科 ●膠原病内科
●糖尿病・内分泌内科 ●血液内科 ●神経内科 ●呼吸器内科
●消火器内科 ●循環器内科 ●臨床腫瘍科 ●精神科
●小児科 ●放射線科 ●リハビリテーション科 ●麻酔科
●病理診断科 ●集中治療科 ●病理診断科 ●外科
●乳腺外科 ●呼吸器内科 ●心臓血管外科 ●整形外科
●脳神経外科 ●皮膚科 ●泌尿器科 ●産婦人科
●眼科 ●耳鼻咽喉科    

 

□募集時期と採用試験について

研修開始時期 2019年4月1日
研修期間 原則3か年(応相談)
応募資格 医師免許取得後2年以上の初期臨床研修修了者または修了見込み者
選考方法 書類審査及び面接
募集時期 随時
出願書類 1.    履歴書(自筆、顔写真貼付)
2.    現在所属する病院の院長による推薦状
3.    医師免許証の写し
4.    保険医登録票の写し
5.    初期臨床研修修了登録証の写し
願書送付先及びお問合せ先 名古屋医療センター 管理課 庶務係
〒460-0001
 名古屋市中区三の丸4-1-1
 TEL:(052)951-1111(代表)
 FAX:(052)951-0664(代表)

  ※出願の前に必ず希望診療科へ見学にお越しください。病院見学のお申込みはこちらをご参照ください。  

□身分及び処遇

身分 期間職員
給与 394,000~435,500円/月
休暇 年次休暇等の有給休暇あり
健康保険、年金 社会保険、厚生年金、雇用保険に加入