患者さんの権利と責務

  1. 個人の人格を尊重した診療を受けることができます。
  2. 信頼に基づく医療を受けることができます。
  3. 個人情報保護を受けることができます。
  4. 診療情報提供を受けることができます。
  5. 納得のいく説明を受けることができます。
  6. 診療録の開示を求めることができます。
  7. 検査・治療法などの選択あるいは拒否をすることができます。
  8. 良質な医療を実現するために、ご自身の健康に関する情報をできるだけ正確に医師など医療従事者にお伝え下さい。
  9. 説明を受けても納得できない場合には、何度でも医療従事者にお尋ね下さい。
  10. すべての患者さんが適切な医療を受けられるよう、他の方々の治療や病院職員による医療提供に支障を与えないよう配慮をお願いいたします。