入院予約と手続き

入院前
外来診療後、主治医より入院について説明いたします。
入院予約については、各診療科の指示を受けて下さい。
入院日の予約は目安です。現在の入院患者・救急患者の状態により、入院日が前後する場合がありますので、予めご承知おき下さい。
入院日が決まりましたら、病棟師長から入院日の日時をお知らせいたします。
ご都合により、入院日の変更や取り消しをされる場合は、予約された病棟へ早めにご連絡いただきますようお願いいたします。

入院当日
原則として10時までに入院受付へ下記の書類を提出して入院手続きをお済ませ下さい。

  1. 入院申込書
    必要事項を記入して下さい。支払義務者・連帯保証人欄についても記入押印して下さい。
  2. 入院前問診票
  3. 入院誓約書
  4. 過去の入院履歴の自己申告書 (該当する方のみ)
  5. 健康保険証(保険証の提示がない場合は自費扱いになる場合があります。)
  6. 各種医療受給者証・限度額適用認定証  (該当する方のみ)
    医療扶助・更生医療・育成医療・養育医療・特定疾患・小児慢性医療等の適用を受けられている方
  7. 診察券
  8. 印鑑
    入院中は、検査・手術等患者さんの同意により行われる医療行為があります。同意書・説 明書等に署名捺印が必要となりますので、印鑑をご持参下さい。
  9. 入院予約票
  10. 診療情報や検査試料の利用に関する同意書  (同意いただける方のみ)

当日、急にご都合が悪くなった場合、指定の時間に大きく遅れる場合などは入院予約病棟にご連絡ください。

 

入院受付のご案内図

入院受付のご案内図

 

準備していただくもの(入院に必要なもの)

  1. 寝衣、肌着、すべりにくく履きやすい靴(履き慣れたもの)、洗面用具、湯呑み、箸、スプーン、タオル、バスタオル、石鹸、シャンプー・リンス、ティッシュペーパー、ハンガー、イヤホン、現在服用中のお薬、お薬手帳など
  2. 手術を受けられる場合などは、必要なものが異なりますので看護師にお尋ね下さい。
  3. 個人の持ち物には、お名前をお書き下さい。
  4. 日常生活用品は院内売店でもお求めになれます。なるべく身軽に入院して下さい。

※ 電気製品(テレビ・ポット・毛布等)の持ち込みはご遠慮下さい。
※ 現在服用中のお薬がありましたら、あわせてお持ち下さい。
※ 多額の現金、貴重品は病院では必要ありません。盗難事故防止のためにも貴重品等は持ち 
込まないようお願いいたします。
※ 正面玄関付近に、荷物運搬カートを用意してございますのでご利用下さい。

 

食事について

朝食は7時頃、昼食は12時頃、夕食は18時頃となっております。
食事は患者さんの病状等に合わせて、主治医の指示により用意されていますので、病院食を召し上がっていただきますようお願いします。

 

付き添いについて

療養上必要なお世話は看護職員がいたしますので、原則として付き添いの必要はありません。
ただし、手術、重症・乳幼児の患者さんなど、病状によっては主治医の許可を得てご家族の方が付き添うことができますので、主治医・看護師長にご相談下さい。

 

面会について

  1. 面会される方は、当該病棟の看護師の許可を受けて下さい。
    患者さんの病状等で一時的に面会をお断りする場合もありますのでご了承願います。
  2. 面会時間は、平日15時~19時、土・日・祝祭日は12時~19時となっております。
    ただし、救命救急センターは土・日・祝祭日も平日と同じ時間帯です。
  3. 面会は短時間ですまされるようお願いいたします。また、お子様連れでの面会はご遠慮くださるようお願いいたします。
  4. 面会の方の病室内、病棟食堂等でのご飲食はお断りします。
  5. お車で面会にお越しの方は駐車場が有料となっております。
    駐車場入口ゲートで受け取られた整理券にナースステーションで検印(確認スタンプ)を受け、駐車場管理室または時間外受付横に設置してある割引機にて、割引処理を行って下さい。
    割引処理を行わないと、一般料金扱いになります。
  6. 正面玄関は平日17時で施錠しますので、17時以降にお帰りの際は時間外出入口をご利用下さい。土・日・祝祭日は正面玄関は終日閉鎖していますので、時間外出入口をご利用下さい。
  7. ご面会の方へ案内を希望されない場合、また、病室のネームプレートに氏名を表記したくない場合は、病棟看護師にお申し出下さい。

 

入院中の過ごし方等

  1. 安全に(病状や不慣れな生活環境のために、転倒やベットから転落されることがあります)療養生活をしていただくために以下の点にご留意下さい。
    • ベットの上に立ったり、ベットから身を乗り出して床頭台のものを取ったりしますと、バランスを崩して転落することがありますので、おやめ下さい。
    • ベットの両側にベッド柵をご使用下さい。
    • 履き物は滑らない、履き慣れているものをご使用下さい。
    • 必要時にはベットを低く下げさせていただきます。
  2. 療養に専念いただくため、病院の規則をお守り下さい。
    入院中、職員の指示等病院の療養規則を守っていただけない場合は、やむを得ず退院していただく場合もあります。
  3. 外出や外泊を希望される場合は、必ず医師や看護師に相談し許可を受けて下さい。
  4. 睡眠を十分お取りいただくため、消灯時間を午後9時と定めていますのでお守り下さい。
  5. 盗難防止のため、床頭台にセーフティーボックスが設置されております。
    ご利用にあたっては必ず施錠して下さい。
    なお、院内での金品等の紛失には責任を負いかねます。
  6. テレビはプリペイドカード方式となっております。ご利用の際は各階にある販売機でカードを購入のうえご利用下さい。
    使用後に残額がある場合、1階放射線科受付の横に精算機がございますので、ご利用下さい。(10円単位での精算となります)
  7. 手術、症状及び治療方針等により病室の変更、他の病棟への転科・転棟並びに他の病院への転院をお願いすることがありますが、ご了承下さい。
  8. 入院される患者さんご自身のお車を当院駐車場に持ち込まれることは、固くお断りしています。
  9. 入院に際して、お困りのこと(家庭に関する問題・費用に関すること・お悩み等)がございましたら『医療相談室』(正面玄関横)にご相談下さい。
    また、医療内容についての心配や不安などは主治医・看護師にお気軽にお尋ね下さい。
    企画課・医療安全管理者もご相談に応じております。(病棟師長にお尋ね下さい。)
    入院中にご意見があれば、職員または意見箱にご意見をお寄せ下さい。
  10. 火災・地震等非常事態が発生した場合は、医師・看護師等職員が誘導いたします。
    職員の指示に従って、落ち着いて避難して下さい。
  11. 生命保険等の診断書が必要な方は、入院中に書類を準備していただき退院が決まりましたら外来1階文書窓口受付で申請手続きをして下さい。
    費用等詳細は窓口でお尋ね下さい。複数依頼される場合はなるべく一度にお申し込み下さい。
  12. 当院では、専門分野の高度な医学・医療の習得を目指すためのレジデント制度、また、診療に関する知識及び技能を習得し、医学の進歩に対する診療能力を自ら開発するための臨床研修制度があります。
    診療技術のみならずプライマリーケアや全人的医療の習得をも目指していますので、患者さんのご理解をお願いします。
  13. 当院は、看護学生・助産学生等の実習施設となっております。了承を得て学生がお世話をさせていただくことがありますので、よろしくお願いいたします。

 

退院手続きについて

主治医の許可がおりましたら、退院手続きについて説明いたします。
退院の日は、原則として10時までに退院出来るよう手続きの準備をいたしますので、ご協力をお願いします。 

 

入院費について

  1. 入院費は、退院時に会計窓口でお支払い下さい。
    前日に入院費の概算金額をお知らせいたしますのでご用意願います。
    なお、お支払いは現金の他、クレジットカード、デビッドカードがご利用いただけます。
    土・日・祝祭日等急に退院が決まった場合は、後日請求書を郵送いたしますので、会計窓口若しくは振込にてお支払い下さい。また、計算上等の都合により後日追加請求が発生する場合がございますのでご了承願います。
  2. 月をまたいで継続して入院されている方には、翌月半ば頃に前月の請求書をお手元にお届けいたしますので、期日までに会計窓口でお支払い下さい。
  3. 都合により、退院当日または期日までにお支払いの出来ない方は、事前に病棟師長または会計窓口までご相談下さい。相談時にはお手数でも印鑑をお持ち下さい。
  4. 領収書は大切に保管願います。紛失された場合は、ご希望により領収証明書を発行出来ますが、有料となりますのでご承知おき願います。
  5. 次の場合は、入院手続きの際に保証金をお預りいたします。
    お預りした保証金は、退院時にご精算いたします。また、お預り時にお渡しいたします「預り書」は、退院手続きの際に会計窓口へ必ずご提示ください。
    ※ 無保険・被保険者資格証明書の方 20万円
    ※ 分娩・中絶(12週以上) 30万円
    ※ 中絶(11週まで) 10万円
  6. 次の場合は、退院時に入院1日につき1万円をお預りいたします。お預り時に「預り書」をお渡しいたしますので、次回来院時にお持ちいただき、会計窓口に必ずご提示下さい。
     ※コンピュータの不具合・停電等により退院までに診療費が確定出来ない場合
  7. 入院費用は医療保険の点数表に基づき計算いたします。
    ただし、次の料金は実費をいただくことになっております。
    * 正常な妊娠にかかる費用・新生児等の費用・特別室料金・文書料・おむつ代等

 

特別室について

入院予約時にご利用のご希望を医師・看護師などにお伝えください。

特別室料金表

部屋
タイプ
料金
(税込)
設備等 病棟 部屋数 備考
SS 54,000 個室面積(45.7平方メートル)
バス・トイレ・洗面台・流し台・大型テレビ・冷蔵庫・電子レンジ・クローゼット・サイドテーブル・ポット・応接セット・ソファー・リクライニングチェア
特室病棟
(10階西フロア)
2 インターネット対応
SA 28,080 個室面積(28.3平方メートル)
バス・トイレ・洗面台・流し台・テレビ・冷蔵庫・応接セット・クローゼット・サイドテーブル・ポット
特室病棟
(10階西フロア)
4 インターネット対応
A 23,760 個室面積(28.2平方メートル)
バス・トイレ・洗面台・流し台・テレビ・冷蔵庫・電話・応接セット・ロッカー・サイドテーブル・ポット
特室病棟
(10階東フロア)
4  
SB 17,280 個室面積(15.8平方メートル)
シャワー・トイレ・洗面台・テレビ・冷蔵庫・ワードローブ・サイドテーブル・ポット
特室病棟
(10階西フロア)
18 インターネット対応
B 12,960 個室面積(16.45平方メートル)
トイレ・テレビ・冷蔵庫・サイドテーブル・ポット・ソファー
特室病棟
(10階東フロア)
23  
C 10,800 個室面積(14.10平方メートル)
トイレ・洗面台・テレビ・冷蔵庫・応接セット・ロッカー・サイドテーブル
東4階・東5階
東9階・西7階
西9階
東4階・東5階
各1
他 各2
 
D 7,560 個室面積(14.10平方メートル)
テレビ・冷蔵庫・応接セット・ロッカー・サイドテーブル
東6階 1  
LDR 10,800 個室面積(25.50平方メートル)
バス・トイレ・洗面台・流し台・テレビ・冷蔵庫・電話・応接セット・ロッカー・サイドテーブル・ポット
東4階 2 陣痛分娩
回復室

※ SS・SA・Aタイプのお部屋は、コンシェルジュが入院時のお出迎えや入退院時手続きなどのお世話をさせていただきます。
※ インターネット対応個室でのパソコンは患者さんの持ち込みになります。
※ 料金は、部屋の広さ・設備・構造等の違いにより設定しておりますが、診療・看護・食事の内容については一般病室の方と同様です。
※ ご利用の開始は、入室した日から退室された日までとなります。
料金は午前0時を起点として計算させていただき、短時間の入室でも1日分の料金となります。
 (例 当日10時に入室し、翌日9時に退室した場合は2日分の料金となります。)
※ 電話の料金については実費になります。
※ LDR・C・Dタイプは専門科のお部屋になるため、希望にお応え出来ない場合もございます。
※ 特別室は数に限りがあり、ご希望にお応え出来ない場合もございます。
※ 症状により病室を変更することがございます。
※ ご利用についての詳細は、入院受付におたずねください。

 

SSタイプ

写真 SSタイプ写真 SSタイプ

 

SAタイプ

写真 SAタイプ写真 SAタイプ

 

Aタイプ

写真 Aタイプ写真 Aタイプ

 

SBタイプ

写真 SBタイプ写真 SBタイプ

 

Bタイプ

写真 Bタイプ写真 Bタイプ

 

 

お願い

  1. 当院では健康増進法第25条の規程に基づき、敷地内禁煙とさせていただいておりますので、ご協力をお願いいたします。
  2. 携帯電話は決められた場所でご使用下さい。(使用可能場所は看護師にご確認下さい)
    公衆電話は病棟及び玄関ホールにございます。
    外来一階には送信用FAXも設置してあります。
  3. リストバンドについて
    当院では、入院時にリストバンドを装着させていただきます。
    これは「患者さんご本人」であることを確認し、安全に医療を受けていただくためのものです。

    • リストバンドを付けたまま入浴等していただいてかまいません。
    • 読みにくくなった場合は、再発行しますので職員にお申し付け下さい。
  4. 私物は自己管理をお願いします。
    入れ歯や補聴器等を破損・紛失しても病院は責任を負いかねますのでご注意ください。
  5. 入院患者さんの駐車場利用はお断りしております。